ご利用の流れ

放課後等デイサービス パピーのご見学からご利用開始までの流れをご紹介します。

ご利用開始までの各種手続きや注意事項などがございますので、ご利用をご検討の方は、こちらをご覧ください。

  1. 1.見学していただき、面談を行います。

    1. ①面談内容は、管理責任者、児童発達支援管理責任者より施設のご案内、説明などをさせていただきます。
    2. ②お子さまの事を詳しくお聞かせ下さい。お子さまに合った利用日数や個別支援計画を決めていきます。
  2. 2.放課後等デイサービスの支給申請をしていただきます。

    京都市では「京都市児童福祉センター内・京都市発達支援相談課」または、「京都市第二児童福祉センター」で申請を行います。

  3. 3.受給者証の交付・利用上限額が決定します。

    ご利用料金については、原則利用料金の一割負担となります。利用日数・所得に応じて月額料金が変わりますが、上限額が決まっています。

    ※参考:0円~7700円/月

  4. 4.重要事項を説明させていただき、利用契約となります。

    体験入所を経て、ご利用いただける場合は、重要事項を説明させていただき、利用契約をいたします。その際には、「受給者証」・「印鑑」(障害者手帳や療育手帳をお持ちであれば必要となります)をご持参ください。

    契約の際に、利用に関しての詳細説明をさせていただきます。説明内容を必ず確認していただき、ご納得いただいてからご契約をお願いいたします。

    ご不明な点などは、契約前に遠慮なくお尋ねください。

    また利用に際して、今後の支援の参考のために、利用される児童さんについての情報提供をお願いしています。そのため、少しお時間を要することとなりますので、契約当日は時間に余裕を持って来所していただきますよう、お願いいたします。

  5. 5.さぁ、利用開始です。

    各学校・支援学校へのお迎えに伺います。その後は、施設でのおやつ・遊び・様々な活動を通じた療育などを経て、ご自宅まで送迎いたします。

    スタッフ一同、お会いできることを楽しみにしております。放課後等デイサービス パピーで一緒に楽しく過ごしましょう。